Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広域研修inPNG

8/13(月)~16(木)の期間、パプアニューギニアで広域研修を開催した。

DSC_6002.jpg

自身を含め、コミュニティ系分科会に所属するパプアニューギニア隊員6名がホスト国参加。その他の国からは、インドネシア、フィジー、ソロモン、フィリピン、そしてミクロネシア連邦で活動するボランティアとそのカウンターパート、総勢15名が来PNG。
ジェンダー、コンポスト、健康衛生講話、栄養改善、収入向上、防災指導、観光システム、様々なフィールドで活躍する各国参加者それぞれが持ち味・個性を出した非常に充実した研修となった。

P8131302.jpg

活動カバー領域の広い職種である「村落開発普及員」。遡って今年1月の総会時、今研修を実現させるためのそれ相応の目的を模索する中、バラバラな活動内容に共通項を見出すことの出来る「Human Development Index (HDI)」を登用するというクリティカルなアドバイスをトス出来たのは良かったと思う。

今研修の構想、起案は派遣後すぐの1年以上前から準備に取り掛かっていたウェワク派遣のT隊員。開催に漕ぎ着けるまでには色々な壁にぶつかった。自己防衛本能から仕事を丸投げしてしまったりしたときなど、隊次・年齢的な立場からメールで電話で敢えて厳しいことも言ってきたが、最後まで諦めることなく開催を切望した彼の努力の成果だと思う。

聞いたところによると今後、職種「村落開発普及員」は廃止され「コミュニティ開発普及員」という新しい職種が既存の活動内容を引き継いでいくそうである。

DSC_6083.jpg
今研修で一応の完成となった「活動参考書(活動事例データブック)」。

JICAの承認が取れ次第、事前技術保管研修や派遣前語学訓練などで順次配布され始める予定である。未来の隊員の活動ヒントとして少しでも役立ってくれれば幸いだ。

近隣諸国と比較しても治安のよくないパプアニューギニアで開催を承諾してくれた各関係機関、そして参加を決意してくれたボランティア及びカウンターパートとその各国在外事務所、多くの人に支えられながら今研修を無事に終了することが出来た。この場を借りて改めて御礼させて頂きたい。

メールはこちらに → alpine0724@gmail.com

Lukim yu gen!(現地語で「また会いましょう!」)

派遣2年経過~延長戦突入(~9/28)

本来の活動期間である二年が過ぎたので
改めてこのブログについての話をするが、始めたきっかけは、
将来協力隊を目指す人の参考になればという思いと、近親者に向けての近況報告、
そして「世界最後の秘境」といわれるパプアニューギニアの魅力を
長期滞在者の視点から伝えたいというものだった。

震災からも1年以上が経過したので暴露すると、
実は震災後の執筆内容について、JICA本部より規制がかかっていた。
規制の発端は、震災に関連した不謹慎な記事を執筆した隊員がいたためである。
既に活動任期を終えているその隊員の記事の内容については割愛するが、
「ボランティア」という肩書きをもって参加している隊員としてあるまじき内容だった。
残念なことに一般常識レベルの話である。

以前と比較すると、震災の影響もあり海外ボランティアに応募する人が減っていると聞いた。
その状況で隊員数を確保することは大変だとは思うが、
隊員の選考レベルを落とすようなことが無いことを願うばかりである。
今3月末にて、JICAの緒方貞子理事長も退任されるとのこと。
事業仕分けで叩かれるようなことのない組織づくりの末端活動として、
残り任期も全うしていきたい。

話変わって、年末に帰国直前の先輩隊員がマヌスに遊びに来てくれた。
その時の様子は数回に分けて彼のブログに詳しく載っているので、
興味のある方は是非アクセス。 子ども好き、必見!笑
http://ameblo.jp/one-world-123/entry-11123451773.html#main

メールはこちらに → alpine0724@gmail.com

Lukim yu gen!(現地語で「また会いましょう!」)

任期延長について

震災に遭われた方々と地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


二年間を標準としている活動期間だが、職場からの要望もあり半年間延長することになった。
ちなみ現在の自身の職種は「村落開発普及員」だが、
担当調整員と話し合い、後任は「プログラムオフィサー」で要請している。

大きな理由の一つとして「村落開発普及員」の募集要項に
”社会人経験”を付けることが出来なくなったことがある。
軌道に乗っている活動を継続し、より専門性を持たせ、
より現場のニーズに合致させるためには必要な選択だったと思う。

一概に若い人、社会人経験がない人はダメだと決めつけているわけではないが、
活動を継続していくにあたり『ゆとり世代の新卒』という(一般論として)際どい評価を
もらっている世代を後任隊員として派遣することに抵抗を感じてしまっていた。
幸い「プログラムオフィサー」への応募は、
それなりの人が最初から揃っていると聞いているので一先ず安心している。

職種変更に伴って後任が手を出すことが出来ない領域の活動(CLDC関連etc.)は、
自身の活動期間中にクロージングまでもっていく必要があり、
半年間伸びたとはいえ、残りの活動期間も忙しくなりそうだ。
1204
<< 夜明け@ドミトリー AM05:25 >>

メールはこちらに → alpine0724@gmail.com

Lukim yu gen!(現地語で「また会いましょう!」)

隊員総会@ポートモレスビー

震災に遭われた方々と地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


外務省渡航情報が「十分に注意してください」に戻されたことで
今総会はまた首都ポートモレスビーでの開催となった。
07-01.jpg
総会に先駆けて、22年度4次隊向けのバイク講習も実施された。
以前書いた元二輪乗りの先輩2名が監督に回り、私がメインの進行をすることに。
実技向けの準備段階で少し手違いがあったが、概ね問題なく終えることが出来た。


ドミトリー委員会委員長としての仕事も今総会で最後。
委員長就任直後にちょっとした問題がドミトリーで発生したが、
大事なのは再発防止対策を考えること。
練りに練った新規約でドミトリーは今後運営されていくことになる。
07-02.jpg
今総会中での一番の驚きは、不動の一位だった犯罪被害報告の件数が
10番台にまで落ちていたこと。 喜ばしいことだが、驚かずにはいられなかった(笑)


隊員が派遣されている他の国と絶対的に違うのが国内移動の難しさ。
それを考慮してくれてか、あるクイズ好きの調整員が他任地隊員との
交流を深める場を提供する意味も有り「クイズ大会」を企画してくれた。
定時外、自由参加にもかかわらず、多くの隊員が参加した。
PNG/JICAの問題をベースにした問題が予選(4択筆記)、決勝(4人早押し)形式で行われ、
優勝者には豪華商品挑戦権も用意されたが最終的には獲得にいたらず。
それでも自分を含め参加者みんな、とても楽しむことが出来た。


さて、いよいよ一時帰国です('◇')ゞ


※メールはこちらに → alpine0724@gmail.com

Lukim yu gen!(現地語で「また会いましょう!」)

マヌスLIFE / 2011.06

震災に遭われた方々と地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


5月に一時帰国用の準備を終えたこともあり、帰国前にどうしても
やっておかなくてはいけない事、終わらせておきたい事などが明確になった。

どうしてもやらなければいけないことの一つが「洋服ドネーション企画」。
昨年日本の友人が「途上国の人に着て欲しい!」と送ってきてくれたが、
その友人は一時帰国後の9月にイギリスへ留学する予定。
今回の一時帰国は旅立つ前に報告できる絶好のタイミングなのだ。

温めてきた企画内容を科学の先生に協力してもらい、
給食の時間に少し時間をもらって全体周知。
その後、案内&彼女からの手紙の翻訳をセカンダリースクールの掲示板に告知。

そして当日は校内放送を流してもらい、家庭科室に集まってもらった。
テレビや雑誌でしか見たことのないようなデザイン性の強い日本からの洋服を
集まった女子生徒達は目をキラキラさせながら選んでいた。
選んだ洋服を試着し、着替え終えた姿を次々と写真に収めていく。
ちょっと大人を気取ってポーズしちゃう子とか、またそれも可愛らしい。
そのあと日本の友人に宛てた思い思いのメッセージを書いてもらった。
終始みんなはじける笑顔。
06.jpg
数点をコーディネイトしていた生徒が、遅れてきた子にもらえる服がないのを見て
自分の着ていたカーディガンを渡したり、、、いいシーン。


制服がポロシャツの生徒たちがこういった服を着ると、
グっと大人っぽくなるもんだなと感じた。


あぁ、いいカメラもってこればよかった(ボソッ)
兎にも角にもミッションコンプリート☆


メールはこちらに → alpine0724@gmail.com

Lukim yu gen!(現地語で「また会いましょう!」)

Appendix

プロフィール

ゆーすけ2ごう

Author:ゆーすけ2ごう
 
青年海外協力隊
 平成21年度4次隊
 任 国:パプアニューギニア
 職 種:村落開発普及員
 所 属:HELP FARMERS 15
 あだ名:あらーきー

blog内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。